2005年12月03日

日本HP、抜群のコストパフォーマンス!! 

年賀状シーズンになり、いよいよプリンター商戦も終盤にさしかかってきました。
HP・キャノン・エプソンと今話題の複合機が最も売れているとのこと。

そこで今回はHP・キャノン・エプソンの複合機の価格を比較しようと思います。
まずはこちら↓をご覧下さい。



HP価格比較.JPG



一目瞭然!!、HPに軍配が上がりました。


特に注目すべきは、最上位機種の「HP Photosmart 3310」

プリンター・スキャナー・コピー・ダイレクトプリント、FAXの5機能を一台に集約したうえ、
無線LAN、自動両面印刷の機能を盛り込んでいます。

更にこの「HP Photosmart 3310」と「HP Photosmart 3210」は、
【SPT】無駄なしインクシステム世界最速の印刷速度(L判印刷が12秒!)を誇ります。

まさにコストパフォーマンスの優等生といえるのではないでしょうか?


※今回の投稿は「デジタルARENA」の11月18日に掲載されたレビューを参考にしています。
posted by 2誌やん at 18:08| Comment(164) | TrackBack(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

HPの無駄なしインクの秘密とは

このブログでも度々インクの話題に触れましたが、今回は日本HPの新モデル(3機種)に搭載された新しいインクシステムを紹介したいと思います。

簡単に言うと
「クリーニングをしてもインクをリサイクルするので、インクが無駄にならない」
ということ。



皆さんは久しぶりに印刷をしようとしたら、スジが入ってキレイに印刷できなかったことは
ありませんか?

これはインクヘッド内に溜まった気泡によって起こる「目詰まり」が原因です。

この目詰まりを防ぐため、蓄積された気泡をインクごと吐き出す作業をしていました。
(吐き出されたインクは、廃インクパッドが吸収)

これが「クリーニング」です。
クリーニングはプリンターの電源を入れた時と、インクカートリッジを交換した時に
自動的に行われ、大量のインクが消費されていました。

図に表すとこのようになります。

無駄なしインク1.JPG




この問題を解決するためにHPは新しいインクシステムを採用しました。

クリーニング時に気泡をインクから分離させ(気泡はポンプが吸い出す)、
残ったインクはインクヘッドに戻され印刷に再利用されるのです。

この仕組みによって、インクの消費量を大幅に減らし、本体も長持ちするようになり
ました。

図に表すとこのようになります。

無駄なしインク2.JPG




これってエプソンやキャノンにはない、すごいインクシステムだと思いませんか?
ランニングコストに泣かされてきた方々には朗報だと思います。

私のつたない説明で「無駄なしインクの秘密」を伝えられたかどうか不安なので
HP社員さんのブログ↓も参考にして下さい。

http://blog.livedoor.jp/photosmart2005/archives/50176350.html


※今回の投稿は「AllAbout」の11月23日に掲載されたレビューを参考にしています。
posted by 2誌やん at 16:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

続報!!E社インクカートリッジの裏情報

以前、このブログでE社インクのムダ使い情報を掲載したころ、
かなりの反響がありました。

寄せられたコメントの中にE社インクのムダ使いを裏付ける新情報が
ありましたので、ここで紹介します。



E社の使用済みインクカートリッジ(独立式タンク)を分解するとどうなるのでしょうか?

なんと全容量の3分の1!!に近いインクがまだ残っています。

ということはドライバの表示するインク残量と実際の残量は違っている
ということになります。

まだ、インクが残っているのに堂々と残量ゼロと表示しているのです。



この原因となるのがE社のインクカートリッジについているICチップです。

エプソン製に限らず最近のインクジェット・プリンターはインクの残量管理
をドットカウントによって行っています。

これはドットをいくつ打ったかをプリンターがカウントしていて、その数量に応じて
残量を計算するというものです。

カートリッジについているチップは、そのドットカウントを記憶するために
ついているもので、つまりインク残量がいくらあろうとも規定の数のドットを
打った段階で、インクが無くなったと見なされるというシステムです。

今回の「インクが残っているのに使えない」という状態は、まさにこのシステムの
せいと言えます。


上記の情報はコメントを寄せて頂いた人から紹介されたサイトにありました。
(実際にE社のインクカートリッジを分解しており、写真を見れば一目瞭然です)

かなりショッキングな内容ですが、興味のある方は是非見てください。

http://www.urban.ne.jp/home/simtrick/Macintosh/mac23/

posted by 2誌やん at 15:53| Comment(81) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

30日間お試しキャンペーンの利用方法

このキャンペーンは日本HPが「自信があるから出来る」と言っている。
当然、使って納得がゆけば、そのまま使い続けるでしょうし、納得が行かなければ返品するだけである。
もちろん、返品後に全額返金してくれる。
こんなキャンペーンは利用しないのは勿体ないと思う。

そこで私なりの利用方法を考え、図解にしてみた(下手ではあるが・・・)。
ご参考にして下さい。

キャンペーン.jpg
posted by 2誌やん at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

日本HP「30日間 お試しキャンペーン」

HP(ヒューレット・パッカード)が大胆なキャンペーンを実施しています。

その名も「30日間 お試しキャンペーン」!!

キャンペーン期間中(12月27日まで)、対象プリンターを購入した方あれば
30日以内の返品OK、対象製品の購入代金を全額返金するというもの。


今まで同様なキャンペーンを聞いたことがあるでしょうか?

プリペイド携帯や旅行用スーツケースのお試しキャンペーンは、経験したことが
ありますが、商品自体の価格は1万円、高くて2万円程度だったはず。

それが今回、4万を越える最上位機種の複合機まで、キャンペーンの対象になるんです!!


これで気軽に購入できると思いませんか?

使い勝手が悪ければ、返してしまえばいいわけですから。

更に言えば、年賀状を刷るだけ、刷って返してしまうってこともできますよね。

例えば、年賀状を書込む期間は、12月20日〜1月7日とすると、
余裕を持って12月15日までに購入すればいいのではないでしょうか。


気になるキャンペーンの詳細は以下のURLで確認してくださいね。
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/bizinkjet/campaign.html


お試しキャンペーン.bmp

posted by 2誌やん at 12:28| Comment(43) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

E社のインクジェットプリンターのインクのムダ使いの裏情報

日本HPの社員である(本当?)ブロガーが「E社のインクジェットプリンターのインクのムダ使いの裏情報」について書き込みをしたようである。
実際にこの書き込みは掲載を中止しており、ここからは私の記憶での話になります。


インクジェットプリンターでインクカートリッジは消耗品であり価格的にはお安くない。
そのインクが一枚も印刷しないのに残量がゼロになってしまうと言う内容でした。

購入したての箱から出したプリンターにインクカートリッジをセットする。
初期化(ヘッドクリーニング)が完了し、いつでも印刷できる状態になったら、黒インク1本を交換する。
ただし、本当に交換するのではなく、黒のインクカートリッジを抜き差しするだけ。
すると、再度、初期化が始まり終了する。
そこで、インク残量をチェックすると、全てのインクカートリッジのインクが5%消費されている。
これを20回以上繰り返したら、インク残量がゼロになった。
一枚も印刷していないのに、これって「インクのムダ使い?」で終わっていた。

このことが事実かどうかは不明であるが、我々ユーザーにとっては非常に興味のある話である。
なぜなら、消耗品であるインクカートリッジはお安くないからである。


この書き込みは掲載を中止しているが、その記事についてのコメントなどが多く寄せられているので参考にして下さい。
http://blog.livedoor.jp/photosmart2005/archives/50268158.html
http://blog.livedoor.jp/photosmart2005/archives/50268458.html


この情報が「2ちゃんねる」にも書き込まれております。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/printer/1131019793/357-361
posted by 2誌やん at 11:49| Comment(82) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

日本HPが東洋経済に取り上げられた・・・!!

日本HPの流通革新
東洋経済の11/5号、日本HPの特集記事より。

------------------------------------------------

見出し:「日本HP 流通革新の大決断 カメラ系店とネットに懸ける」

今回新機種の発売にあたり日本HPはインターネット直版と、提携量販店(ヨドバシカメラ・ビックカメラ)の二つに販売を集中する戦略に出たことです。


多額の宣伝費をかけて押しまくる?キヤノン、エプソンに対抗するため、限られた販売費で最大の「効率」をあげるのが目的のようです。

確かにヨドバシやビックは大都市の駅前に位置し、流行に敏感な客層が多く集まるような気がします。

作戦は早くも成果を上げたとのことで、秋葉原のヨドバシカメラでは、キヤノンとエプソンのシェアがそれぞれ約35%、HPは25%。
なんと、HPが3強の一角に食い込んでいます。

インターネット直版も6月に投入したネット向け低価格機種が、オンラインショッピング最大手、アマゾンのプリンタ部門で販売額トップに立っただけに躍進が期待されます。


年賀状も発売され、印刷用にプリンタ需要が盛り上がろうとしています。
年末商戦を終えて笑うのは、どのメーカになるのでしょうか?

東洋経済.jpg
posted by 2誌やん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

HPがシーゲイトの1インチHDDを採用

日本HPからこの秋発売されたコンパクトなフォトプリンター『Photosmart475』にシーゲイト・テクノロジー社の1インチHDDが採用されたそうです。

これって凄いことのようですよ!
どうなるかって言うと、『Photosmart475』の一番の特徴である小型・軽量で携帯性に優れる特徴を生かしたままで、プリンター単体で多くの画像を保存ができ、閲覧したり印刷したりできるようになるんだそうだ!

本年9月にこのプリンターが売り出された際の売りは・・・
コンパクトなプリンターでありながら、2L判まで印刷が可能
重量が1.5Kgと軽量で持ち運びが可能
オプションのバッテリーを購入すれば、電源のないところでも印刷が可能
2.5インチのカラー液晶画面で操作が簡単に行える
8種類のメモリーカードに対応
1.5GBのハードディスクを搭載(多くの画像を保存が可能)

これだけの優れたプリンターに新たな1インチHDDを搭載することで、今以上の使い勝手がよくなるので、今後が楽しみである。
posted by 2誌やん at 16:36| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

hpのプリンターが一番速い!

この秋発売されたインクジェットプリンターで一番速いのはどれかって吟味してみました。
下の印刷時間は各社から発表されたものですが、
やはり、hpが一番のようですね!

■エプソン(PM−A950)・・・・・・・・20秒
■キャノン(MP790)・・・・・・・・・・・・42秒
■日本HP(Photosmart 8230)・・・12秒

印刷速度を求めている人にはお勧めのプリンターである。

ただし、印刷速度が速くなるのはアドバンスフォト用紙を使った時です。従来のプレミアムプラスフォト用紙ではスピードに差がでるようである。
(これは日本HPよりの情報です)
posted by 2誌やん at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

フォトプリント・スピード合戦

今日はプリンターメーカー3社のL版のフォトプリントのスピードを比較検討してみた。
対象としたプリンターは複合機(オールインワンタイプ)で各社発表のスピードである。

■メーカー3社の機種と印刷時間
・エプソン(PA−A950)・・・20秒
・キャノン(MP−790)・・・・42秒
・日本HP(Photosmart3210)・・・12秒

やはり、日本HPのプリンターは「世界最速」を名乗るだけあって断然早い。
この秋発売された10機種の中で「世界最速」を名乗るのは以下の3機種になります。

●Photosmart3310
●Photosmart3210
●Photosmart8230

印刷速度を求める方には上記の3機種がお勧めですね。
フォトプリントに時間がかかりイライラしていた方、面倒だと思っていた方、
写真屋さん、コンビニに行くのがシンドイと思っている方などは、
この日本HPのプリンターがあれば、これからは自宅でフォトプリントが楽しめますょ〜!
posted by 2誌やん at 19:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。